本年もアルファチャレンジのシーズンが始まりました。
チーム体制は若干の変更はありましたがドライバー及びチーム一同
昨年以上に張り切ってまいりますので昨年同様応援よろしくお願いします。
と、申しておきながら筑波サーキットでの第1戦が残念な結果となって
しまいました。
昨年にも増して好調なドライバー宇川選手は、逸る気持ちを抑えてプラクティスを
走り好調にタイムをカウントして行ったのもつかの間、何かおかしい??
クラッチが切れない!!と、宇川選手が違和感を覚えピットへ・・・
ニュートラルからギアを入れるとエンジンストール。
クラッチが何らかのトラブルに見舞われた様子。
この様な状態では予選、決勝とも走る事ができず、泣く泣く出走を
あきらめる事となりました。

後ほど中を開けるとクラッチを止めているボルトが折れて中で
暴れていた様子。フライホイールを含めて中は傷だらけになっていました。

今回は昨年に引き続きマシンも好調だったため、非常に残念な結果となりました。
次回は皆様のご期待に添えるよう頑張ります。