アルファロメオチャレンジ関東シリーズ第5戦は東北シリーズ第3戦と混合で
仙台のスポーツランド菅生サーキットで行われました。
時折日差しはあるものの雨がポツリと降ってくる場面もあり、ハッキリとしない
天候の中でも、宇川選手は今日もコンデション万全でやる気満々です。

クラッチを新調したマシンの調子を確かめるためプラクティスから全開モード
でしたが、高回転でのエンジンの吹けが悪く1周もせずにピットイン。
燃圧調整で対処すると改善する気配を多少見せたが、完調には程遠く予選7位で
決勝を迎える事となりました。

13時30分、天候は晴れ間を見せたが少々風が強く吹く中で決勝スタート。
完調ではないエンジンを気にし、回転を高めにキープしてのクラッチミートで
少々荒いスタートになってしまったのは仕方がないところ。
それでも予選2位の今井選手の155Q4と終始1、2位のレース展開となり、宇川
選手がコーナーで詰めると今井選手の155Q4がストレートで逃げて行くの繰り返し
でレースを終え、蓋を開けてみれば結果2位でチェッカーを受けられました。