AlfaRomeoChallenge Kanto Rd.2 結果報告

富士スピードウェイ

第1戦でデビューウィンを飾った宇川徹氏と共に、5月30日(土)ARCA関東第2戦に参戦しました。2連勝の期待高まる中、終始レースアナウンサーは『宇川徹』『テクノ-145』を連呼し、富士スピードウェイに響き渡っていました。プラクティス4周目の100Rにてスピン、左サイドからタイヤバリアへヒット。衝撃による影響で前後バンパー、ホイール、マフラーが傷ついたままピットイン。ここで多くの方の助けによって予選/決勝ともグリッドに立つことができました。タイロッドが大きく湾曲しステアリング操作に影響が出ておりましたが、なんとか1位でチェッカーを受けることができました。

小雨降る中でも応援に来て頂いた方、また修復作業をお手伝い頂いた方、この場を借りてお礼申し上げます。
これからもよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

コメントは24時間以内に反映されます。

Copyright © 2020 SHIN-TOKYO TECNO Corporation. All Rights