ケータハム・スーパーセブン

本日ご紹介するのは、ケータハム・スーパーセブンです。

このクルマは、「ロードスポーツ125」というモデルで、現在新車で販売されているモデルの中で基本となるモデルです。複数のエンジンとサスペンション、また仕様によって素材などを使い分け数種類のモデルが存在します。

その中でこのモデルは、ケータハムスーパーセブンのラインナップの元となるモデルで、此処からエンジンや装備を変更して数々タイプに発展していくわけです。しかし、ベーシックモデルだからと言って、魅力が無いわけでなくむしろ控え目な普通のエンジンで軽量な車体を生かし元気よく走る、初志貫徹のようなものを感じます。 その軽量な車体から来る走行感覚や,ウィンドスクリーン越しに見える、サイクルフェンダーと共に小刻みに,また路面を舐めるように動く動くフロントタイヤは、視覚的にも運転していて楽しいクルマである事は間違いありません。

そんな、「スーパースポーツ125」のスーパーセブンですが、ベーシックモデルだからこそ、モディファイの楽しみも残されているわけで、こちらのクルマは新車で納車させて頂いてから、ほんの数千キロの走行ですが、モディファイを行う為弊社工場へ入庫されました。


こちらはモディファイ完了後の写真ですが、今回は「ワイドトラック・フロントサスキット」と、ヘッドライトをオリジナルのクロームメッキを施された物から、スーパーライト系の精悍なブラックで小型の物に替えて欲しいとのご依頼を頂きまして交換いたしました。

これでケータハムのモデルラインナップ的には、フロント周りに限れば「スーパーライト200」と云う事になったのでは無いでしょうか?
「ワイドトラック・フロントサスキット」によって、視覚的にもワイド&ロー感を幾分小型になったブラックのヘッドライトが強調するような、迫力のある外見に変化しました。 オーナー様は、ドライビング的には安定志向でお楽しみになりたいとの事で、アライメントはキャンバーゼロとりクエスト頂きご希望通りにセットさせて頂きました。

さて、大分涼しくなりましたが愛車で存分にドライビングをお楽しみになってください。

新東京テクノ・内田

コメントを残す

コメントは24時間以内に反映されます。

Copyright © 2020 SHIN-TOKYO TECNO Corporation. All Rights